HOME > お知らせ

お知らせ

2022.08.08

メールニュース(2022年8月5日号)を配信しました

摂南大学校友会メールニュースは、校友会より摂南大学や校友会に関する情報を配信しています。
メールニュースの配信を希望される方はWEB登録をお願いします。
https://www.setsunan.com/acmailer4/form.cgi


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\|
┏━━┓ 摂南大学校友会メールニュース
┃\/┃ https://www.setsunan.com/
┗━━┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
摂南大学校友会メールニュース 2022.8.5号をお届けします。

近ごろ俳句のテレビ番組をよく見かけます。なかなか難しいものですね。俳句といえば季語。8月の時候の季語には初秋、立秋、秋めくなど、秋が入ったものが多いようです。
暑い日はまだまだ続きそうです。体調管理には気をつけて過ごしましょう。

/////////////////////////////////////////////
剣道部OBの二人が淡路島の署長に就任
/////////////////////////////////////////////
常翔学園広報誌FLOW99号の巻頭特集に摂南大剣道部OBの岡田智博さん(洲本警察署署長)、山本達也さん(淡路警察署署長)の対談記事が掲載されました。
「強い連携で治安と市民の安全を守る」
瀬戸内海に浮かぶのどかな淡路島には毎年多くの観光客が訪れています。また最近では人材派遣会社が本社機能を移転するなど、人やモノの動きがとても活発な淡路島です。
この島の治安を守るのが、洲本・淡路・南あわじの三つの警察署です。今春、洲本警察署・淡路警察署の署長に摂南大学の卒業生が就任しました。岡田智博さんと山本達也さんです。ともに剣道部の先輩後輩で、旧知の仲である2人。
同時期に同じ島内での署長就任には、特別な縁を感じていると言います。
ぜひ対談記事、FLOW99号をご覧ください。
https://www.josho.ac.jp/flow/graduate_voice/setsunan/graduate_okada_yamamoto.html

なお、常翔学園広報誌FLOW99号は郵送にて卒業生皆さまにお届けする予定です。ぜひ手に取ってご覧ください。

////////////////////////////////////////////
2022年度校友会総会・懇親会を開催します
/////////////////////////////////////////////
今年度の摂南大学校友会総会懇親会を11月5日に開催します。
広報誌FLOW99号に同封のご案内をご覧ください。
返信ハガキは卒業生情報の変更届けも兼ねています。
よろしくお願いいたします。

○○----------------------------○○
【登録情報に変更はございませんか?】
勤務先や連絡先にお変わりはございませんか?

【登録情報変更】
お名前やご住所、職場、メールアドレス等の変更の場合、
校友会「連絡先変更・お問い合わせ」ページから送信してください。
https://www.setsunan.com/contact.html

【メールニュースの配信停止】
「配信不要」と件名に記入の上、本メールを返信してください。

○○----------------------------○○
【発行者】摂南大学校友会/広報部
住所:大阪府寝屋川市池田中町17番8号
https://www.setsunan.com/
E-mail : koyu@setsunan.com
2022 Setsunan Univ. koyu-kai.

2022.05.20

【重要】摂南大学校友会員を騙る「なりすましメール」にご注意ください

今般、摂南大学卒業生ならびに学校法人常翔学園関係者に対して、摂南大学校友会員の発信者名(発信元メールアドレスは校友会員と無関係のもの)で、コンピュータウイルスを含むと思われるファイルを添付した「なりすましメール」が送られてきた事案が確認されました。
メールタイトルに「ご確認ください」等の文言が含まれ、簡潔な本文から、添付ファイルを開かせる内容となっています。
つきましては、発信者名が「摂南大学校友会員名」となっており、ファイルが添付されているメールは絶対に開かないようにしてください。
こまめにウイルススキャンを行なうなどセキュリティ対策にご留意をいただき、ウイルス対策ソフトを最新の状態にしていただきますよう、お願いいたします。

2022.04.11

常翔歴史館「2022年度第1回ミニ企画展」開催のご案内

常翔歴史館では、下の日程で、2022年度第1回ミニ企画展、常翔100年‟モノ”語りVol.8「学園広報宣伝の変遷~時代と共に、手法を変えて~」を開催しています。

https://www.josho.ac.jp/ayumi/news/20221-1.html

今日ではインターネットも普及し、動画共有サイトなどを利用して設置学校自らが情報発信することも可能になりました。また、主要駅のコンコースにある広告スペースをジャックする広告も行っています。
創立100周年を迎える学園の広報宣伝を振り返り、常翔学園で学ぶことの魅力・価値をどう伝えてきたか、その変遷をご覧ください。
       記
1.会 期 2022年4月11日(月)〜2022年6月3日(金)<休館日:土・日・祝日>
2.会 場 常翔歴史館常設展示室(入館無料)
3.開館時間 11:00-11:30、12:30-17:00 
  大阪府からの要請に応じて、臨時休館や開館時間の短縮等を実施することがあります。詳しくはHP(http://www.josho.ac.jp/ayumi/)をご覧ください。
4.問合せ先 常翔歴史館事務室
  Tel:06-6955-7762(内線801-7762)E-mail: Rekishikan@josho.ac.jp
5.そ の 他 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、15人以上で見学される場合は事前に事務室にご相談ください。

2022.03.18

サーバーダウンによる接続障害のお詫びと復旧のお知らせ

3月16日(水)夜の地震による停電の影響により、
摂南大学校友会ホームページWeb表示ならびに、
お問い合わせの送信ができない状態が発生しておりました。

現在、サーバー障害は復旧していますが、今しばらくは
ご迷惑をおかけしますこと、お詫び申し上げます。

摂南大学校友会 広報担当

2022.01.07

新年のご挨拶

摂南大学校友会 会員の皆さま

新年あけましておめでとうございます。

2021年は長引くコロナ禍に翻弄されながらも、11月には「2021年度総会」を
開催することができました。
また、同好会の発足や各事業のオンライン活動など、校友会の新たな可能性が
広がった1年となりました。

摂南大学校友会は、活動のビジョンとして「応援文化の構築」を掲げています。
この時代だからこそ、校友同士の繋がり〜きずな〜を大切にし、学生を支援し、
母校に貢献する校友会でありたいと考えます。

昨年は、コロナ感染防止対策アクリル板の贈呈、看護学部模擬患者養成研修参
加など、母校支援事業によってコロナ禍でも母校との絆を更に深めるることが
できました。
また、例年出店していた寝屋川、枚方キャンパスの学園祭はコロナ対応のため
会長のみの参加となりましたが、後日に学園祭実行委員会の学生委員と意見交
換会を、寝屋川キャンパス実行委員会と12月に懇親会を実施し、新年1月にも
懇親会を予定し、継続して学生との交流を深めています。

多くの皆さまのご理解とご支援を得て、発展を続けています摂南大学校友会は、
今後も、学生・校友をはじめとする摂南大学皆さまの絆を強め、母校ならびに
校友会のより輝く未来へと進んでまいります。

2022年が皆さまにとりまして、輝く素晴らしい年となりますよう、
心から祈念申し上げます。

2022年1月
摂南大学校友会 会長 山口昌男

2021.12.24

学生課外活動を応援しています(吹奏楽部)





摂大校友会が以前から応援しています吹奏楽部が、12月19日大東市の大東市立文化ホールで「第39回定期演奏会」を開催しました。山口会長ほか理事が参加し、お祝いのお花を贈りました。
吹奏楽部は、2021年度の課外活動指定強化団体のひとつに摂南大学から認定され、学内外で活発な演奏活動を続けています。今回の定期演奏会も指定強化団体らしくレベルの高い演奏会となり、毎年その内容の素晴らしさに感動しております。
来年2022年度の定期演奏会は、40回目となるの記念演奏会です。ぜひ皆さまも感動と興奮の定期演奏会へお運びください。
摂南大学校友会は、今後も頑張る学生を応援してまいります。

2021.12.13

学生課外活動を応援しています



2021年度の寝屋川キャンパス摂大祭ならびに枚方キャンパス摂友祭は、学園祭実行委員会のみなさんの頑張りによって無事に終了しました。そして学園祭が終われば来年度の学園祭に向けて新体制の実行委員会がスタートします。
摂大校友会では、毎年この時期に実行委員会の新旧役員を交えて、情報交換会を兼ねた絆づくりをおこなっております。
先日、摂大卒業生が営まれている大阪福島の地中海料理のお店を会場に、摂大祭実行委員会の新旧実行委員の6名と校友会役員7名で交流会を開催しました。
和やかな雰囲気の中、これからの連携協力についての意見交換もできました。
微力ですが、今後も頑張る学生を応援してまいります。

2021.12.08

摂南大学校友会役員改選に係る候補者推薦について

 告   示

摂南大学校友会役員改選に係る候補者の推薦について

現役員(理事・監査)の任期が来る2022年3月31日をもって満了するにあたり、
2021年12月4日の第6回理事会において、会則および役員等選出規定に基づき、
次期役員の改選に着手することに決定した。
ついては、下記の通り改選手続を行うので、ここに告示する。

  記

1. 役員の選出区分および定数
(1)役員等選出規定第3条の理事  50名以内
(2)役員等選出規定第3条の監査  2名
2. 役員候補者の推薦
(1)本会会員の資格を有する者とする。
(2)推薦期間 2021年12月6日(月)~2022年1月7日(金)
(3)推薦書等手続書類の配付については、世話人まで連絡するものとし、
   郵送等にて受け付けるものとする。
   連絡先:世話人 南谷 浩一(摂南大学校友会財務部会)
   〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1
   学校法人常翔学園総務部校友会担当[摂大校友会係]
   電話 06(6954)4082,
   E-mail:MINAMITANI.Koichi@josho.ac.jp
3. 役員候補者の選考
(1)選考については、役員等候補者選考委員会を組織し、校友会
   メールマガジンやホームページにて、被推薦者を求める。
(2)選考期間 2022年1月8日(土)~2022年1月21日(金)
4. 役員等候補者選考委員会
(1)構成
   役員等選出規定第2条に基づく理事5名
   上山 直美、小山田 雅之、橋本 はる美、藤原 敏晃、堀居 努
(2)委員会は2022年1月22日(土)の第7回理事会に被推薦者を
   提案し、その任務を終了するものとする。

                           以上
                           2021年12月6日

                           摂南大学校友会
                           役員等候補者選考委員会
                           委員長  上山 直美

                           摂南大学校友会
                           会 長  山口 昌男

●「告示文(PDF)

2021.11.15

学園祭を応援しています



2021年度の摂南大学学園祭は、コロナ禍の状況のなか、学生・学校関係者のみを来場可とし、参加人数を絞って開催されました。(寝屋川キャンパス:摂大祭10/30,31、枚方キャンパス:摂友祭10/31)
校友会では応援事業の一環として、「摂大祭」「摂友祭」がより良きものとなるよう活動支援金を準備しました。
10月30日には寝屋川キャンパスの摂大祭オープニングにて、また10月31日には枚方キャンパスの摂友祭オープニングにて、山口会⾧から各学園祭実行委員会に活動援助金を手渡してまいりました。
微力ですが、コロナに立ち向かい頑張る学生を今後も応援してまいります。

2021.10.25

摂南大学看護学部模擬患者養成プログラムに参加しました



摂南大学看護学部の「模擬患者養成プログラム」に、山口会長、野口副会長、上山副会長、樹下副会長、大久保理事の5名が参加しました。
コロナ禍の中、これから看護師を目指す看護学生の教育に卒業生として協力する事は、校友会活動のひとつとして有意義な事として、参加いたしました。全4回のプログラムを10月23日に修了し、看護学部より修了証をいただきました。

■看護学部より■
「模擬患者」とは、訓練を受けて、実際の患者さんの代わりに学生の相手として教育に携わる人です。
学生は普段の生活の中で患者さんに接する機会はほとんどありません。患者役を演じる模擬患者さんと共に演習や実習で学ぶことは、将来、看護師となる学生の成長に大変有用です。模擬患者さんも、ご自身のコミュニケーションの傾向や最近の医療を知るなどの機会になることを願ってこの模擬患者養成プログラムを企画しました。

これからも、摂南大学校友会は母校の学生教育へも積極的にお手伝いをすすめてまいります。
校友会員皆さまでもご興味、ご関心がありましたら、校友会にお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

2021.09.27

緊急事態宣言解除後の対応についてお願い

発出されています緊急事態宣言が解除されましても引き続き、「三つの密」の回避、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗い、手指のアルコール消毒など、基本的な感染防止策を徹底し、感染再拡大の防止に努めてくださいますようお願いいたします。

11月6日に開催予定の2021年度総会・懇親会については、感染症拡大防止策を万全にし、「感染しない」「感染させない」ことを心がけて実施するよう準備をすすめております。

2021.07.01

【コロナ対策支援ご報告】摂大生の学びの場を守ろう

皆さまからクラウドファンディングでお寄せいただいた支援を形にし、あわせて2回の学生支援を行いました。

2020年8月1日 支援 第1回
コロナ対策学生支援募金と、フェイスシールド、アルコールハンドジェルなどの衛生物品を寄贈しました。
2021年6月19日 支援 第2回
アクリルパネル150枚を寄贈しました。

今回ご支援いただきました皆さまの応援は、母校発展に大きな一助となりました。
改めて今回ご支援いただきました皆さまの益々のご発展とご多幸をご祈念申し上げ、ここに深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

贈呈式の様子は、摂南大学ホームページに掲載されています。

「摂南大学校友会から寄付・寄贈にかかる贈呈式を行いました」
http://www.setsunan.ac.jp/news/detail.html?id=4787

「摂南大学校友会からアクリルパネルの寄贈がありました」
http://www.setsunan.ac.jp/news/detail.html?id=5201

2020.12.07

【お礼】摂大生の学びの場を守ろう

この度は「摂大生の学びの場を守ろう」クラウドファンディングにおいて
ご支援を賜り、誠にありがとうございました。
当初目標額の100万円を上回り、最終達成額¥1,728,000のご支援を賜ることができました。 これは皆様の母校に対する強い思いのおかげと深く感謝申し上げます。

校友会としましては、これを機会にご支援いただきました皆様とはさらに
絆を深めより多くの卒業生の思いを結集し、母校発展のため尽力していきたいと考えるところでございます。
今回ご支援いただきました皆様の応援は、母校発展に大きな一助となりましたことを確信し、改めて今回ご支援いただきました皆様の益々のご発展とご多幸をご祈念申し上げ、ここに深く御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

READY FOR クラウドファンディング
「摂大生の学びの場を守ろう」私たちにできるコロナ対策支援
プロジェクト終了報告全文はこちらです。
https://readyfor.jp/projects/setsunan-koyu/accomplish_report

2020.10.15

【訃報】熊懐稜丸先生が逝去されました

【訃報】
熊懐稜丸先生(元摂南大学薬学部教授、薬化学研究室)が、
2020年9月17日にご逝去されました。(享年81歳)
ここに哀悼の意を表し、謹んでお知らせいたします。
なお、葬儀は9月19日に近親者のみにて既に執り行われました。
また、ご遺族より、御香典、御供花、御弔電につきましては、
辞退される旨お申出がありましたことを申し添えます。

2020.08.07

【摂大生の学びの場を守ろう】私たちにできるコロナ対策支援

【摂大生の学びの場を守ろう】私たちにできるコロナ対策支援 - クラウドファンディング READYFOR(レディーフォー)
https://readyfor.jp/projects/setsunan-koyu

今、世の中は大きな新型コロナウイルスの渦に巻き込まれ、これまでの日常にさまざまな制限がかかり、あたり前であった日常が大きく崩れ、社会に多大な影響が出ています。私たちの母校である摂南大学でも、人生において大切な時間である学生生活に大きな影響が出ており、普段は活気あるキャンパスもひっそりと静まり返っている状況です。

このようなキャンパスにこれまでの日常を取り戻していけるように、私たちに何かできないだろうかと考え、今回、クラウドファンディングを通じてご支援を募り、学内での新型コロナウイルス感染予防をサポートするための衛生物品を大学に寄贈することを決めました。

大きなことはできなくとも私たちには母校を愛する仲間、大きな絆で結ばれた数多くの卒業生がいる。この校友に呼びかけ、小さな力を結集することで、少しでも摂南大学そして学生の力になれるのでは、と考えております。

このクラウドファンディングを通じて、今こそ卒業生の力、校友の絆を結集し、活気あるキャンパスを取り戻していくための力になれればという思いです。
皆様の温かいご支援をどうぞお願いします。皆様のご支援が学生たちの安心安全な大学生活に反映されていきます。

【摂大生の学びの場を守ろう】私たちにできるコロナ対策支援

2020.04.24

新型コロナウイルス感染に伴う校友会の対応についてのお願い

摂南大学校友会の会員の皆様へ

日本はもとより世界中において、新型コロナウイルス感染症拡大が終息の様子を見せることなくますますその勢いを増しております。
4月7日に政府より緊急事態宣言が発出され、7都府県への外出自粛要請、各種イベント開催の中止・延期が要請されました。また先日は全国に要請が拡大されることとなりました。
このような情勢を鑑みまして、今年度の摂南大学校友会の各種事業や支部総会に関する取り組みなど、各事業について中止もしくは一旦休止の検討を進め、安全と安心が確保できると見極めてから行動すべきと判断いたしました。皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。
自粛要請解除以降の校友会行事につきましては、慎重に状況を鑑みつつ開催の可否を判断し、皆様にお知らせいたします。

校友ならびにそのご家族の皆様がたには行動には十分にご注意され、お身体をご自愛頂く事をお願い申し上げます。我慢の時を校友の絆を力にして、共に乗り切りましょう。

摂南大学寝屋川キャンパス、枚方キャンパスにおきましても、5月6日までの間、各キャンパスへの入構は禁止されておりますことを併せて申し添えます。

2020年4月20日
摂南大学校友会
会長 山口昌男

2020.02.26

【開催中止】北河内ブロック総会・懇親会(3月14日)

3月14日(土)に予定しておりました、北河内ブロック総会・懇親会は、新型コロナウイルスの感染拡大予防の観点とご出席皆様の健康と安全を優先し、中止を決定いたしました事をお知らせいたします。
ご出席を楽しみにされていた会員の皆さまには、ご迷惑をおかけしますこと、お詫び申し上げます。

【開催中止】北河内ブロック第4回総会・懇親会

日時 2020年3月14日(土)18時〜
場所 シティホテル ニューコマンダー
(寝屋川市木田町)

以上
摂南大学校友会

2019.10.10

台風接近に伴うイベント開催の中止・変更について

台風19号の接近に伴い、みなさまの安全を最優先に考え、以下のとおり中止、変更します。
楽しみにされていた皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<第4回東海ブロック総会・懇親会>
10月12日(土)
 → 中止します。(来年度開催予定)

<第45回摂大祭>
(1)10月12日(土)
 → 全ての企画を中止します。
(2)10月13日(日)
 → 全ての企画を中止します。
(3)10月14日(月・祝)
 → 一部企画内容を変更して、開催します。
  ※「SETSUDAISAI SPECIAL LIVE」は予定どおり開催します。

<第8回摂友祭>
(1)10月14日(月・祝)
 → 予定どおり開催します。

2019.06.28

最終募集:創立40周年記念品デザイン

摂南大学校友会創立40周年記念品デザイン募集要項
最終応募期日が迫って来ました。ご応募お待ちしています。

趣旨 摂南大学校友会は2019年に創立40周年を迎え、記念品のデザインを以下の要領で公募いたします。
創立40周年を象徴するにふさわしく、摂南大学の学風と摂南大学校友会の歴史を感じられるとともに、幅広く親しまれるデザインのご応募をお待ちしています。
応募資格 摂南大学校友会員(卒業生)、摂南大学及び同大学院に在学する学生、院生。
記念品の概要 1)記念品A:マフラータオル(1070㎜×200㎜)
2)記念品B:マグバッチ(直径25㎜、厚さ約2㎜)
応募方法 ・お一人で何点でも応募いただけます。デザインは未発表のオリジナル作品に限ります。
 PDFファイルもしくはJPEG形式データのデジタルデータで応募ください。
・デザインごとに、コンセプト、趣旨等を明記して下さい。
著作権等 1)採用作品の著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む)は摂南大学校友会に帰属されます。
2)採用作品は摂南大学校友会が主催・後援するすべての事業・イベントに利用できるものとします。
3)採用作品の一部を改正する場合があります。
4)採用作品の商標・意匠の出願・登録をする場合があります。
応募締切 ・最終応募締切:2019年7月9日(火)
 摂南大学校友会事務局必着 応募先:koyu@setsunan.com
審査方法 ・摂南大学校友会理事会にて審査・決定致します。
顕彰 ・記念品A、Bそれぞれに最優秀賞(採用作品)1点(副賞 図書券1万円)
 摂南大学校友会創立40周年記念総会にて表彰状、副賞を授与致します。
選考発表 ・審査結果は最優秀賞受賞者のみ本人に通知致します。
・摂南大学校友会のホームページに結果を発表致します。
問い合わせ先 ・摂南大学校友会事務局 koyu@setsunan.com

2019.04.24

賛助金ご協力者芳名録

本会賛助金の趣旨にご賛同くださり、ご協力に感謝申し上げます。

 みなさまにご協力いただきました賛助金は、ブロック活動を含め、会の運営に充当させていただきます。
引き続きよろしくお願いいたします。
 本芳名録は、平成30年4月1日から平成31年3月31日までの間に、ご協力いただいた方を対象として掲載しています。
<ご芳名は敬称略とし、金額毎に氏名50音順で記載しております>

ご協力者ご芳名 賛助金額(円)
山口 昌男 105,356
西田 亘宏 30,000
奥野 忠夫 16,000
伊達 明夫 10,000
安永 昭司 2,000
小木曽 克 1,000
幸田 裕一 1,000
藤本 高志 1,000

ご芳名のみ
石丸 敦士
神南 昌一
迫 琴乃美
藤原 敏晃
有賀 崇晶
中田 善方
立花 修麿
對川 豊之
摂南大学校友会 理事・監査 有志一同

匿名 賛助金額(円)
6件 9,603

以上。
2019年4月23日 摂南大学校友会

2018.12.11

摂南大学校友会役員改選に係る候補者推薦について

            告   示

摂南大学校友会役員改選に係る候補者の推薦について

現役員(理事・監査)の任期が来る2019年3月31日をもって満了するにあたり、
2018年12月8日の第8回理事会において、会則および役員等選出規定に基づき、
次期役員の改選に着手することに決定した。
ついては、下記の通り改選手続を行うので、ここに告示する。
告示文(PDF)

     記

1. 役員の選出区分および定数
(1)役員等選出規定第3条の理事  50名以内
(2)役員等選出規定第3条の監査  2名
2.役員候補者の推薦
(1) 本会会員の資格を有する者とする。
(2) 推薦期間 2018年12月12日(水)〜2019年1月10日(木)
(3) 推薦書等手続書類の配付については、世話人まで連絡するものとし、
   郵送等にて受け付けるものとする。
   連絡先:世話人 南谷 浩一(摂南大学校友会財務部会)    〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1
   学校法人常翔学園総務部校友会担当[摂大校友会係]
   電話 06(6954)4082,
   E-mail:MINAMITANI.Koichi@josho.ac.jp
3.役員候補者の選考
(1) 選考については、役員等候補者選考委員会を組織し、校友会メール
   マガジンやホームページにて、被推薦者を求める。
(2)選考期間 2019年年1月11日(金)〜2019年1月21日(月)
4. 役員等候補者選考委員会
(1) 構 成
   役員等選出規定第2条に基づく理事5名
   樹下 あかね、大上 恵美、小山田 雅之、堀居 努、藤原 敏晃
(2) 委員会は2019年1月26日(土)の第9回理事会に被推薦者を提案し、
   その任務を終了するものとする。

                     2018年12月10日

                     摂南大学校友会
                     役員等候補者選考委員会
                     委員長  樹下 あかね

                     摂南大学校友会
                     会 長  山口 昌男

2018.09.10

謹んでお見舞い申し上げます

このたびの台風21号による被害に遭われた皆さま、ならびに
北海道胆振地方を震源とする地震による被害に遭われた皆さまへ、
心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われた皆さまの安全と被災地の一日も早い復旧・復興を
お祈り申し上げます。

                  摂南大学校友会

2018.07.09

謹んでお見舞い申し上げます

この度の大雨により犠牲となった方々にお悔やみを申し上げるとともに、
被災されたすべての方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災地域の安全の確保と一日も早い復興を衷心よりお祈りいたします。

2018.06.20

謹んでお見舞い申し上げます

6月17日午後に群馬県南部、6月18日早朝に大阪府北部を震源とした
地震により被害にあわれた皆さまならびにそのご家族の皆さま
関係される皆さまに謹んでお見舞い申し上げます
今後の余震にじゅうぶんなご注意をお願いし
皆さまの安全と被害にあわれた皆さまの一日も早い復興を
心よりお祈り申し上げます

2017.09.26

常翔歴史館 第3回企画展を開催します。

常翔歴史館 第3回企画展
「♪be proud of my school♪~校歌・応援歌がつむぐ母校愛~」
これまでの校歌・学生歌・応援歌などにまつわる史資料を一堂に集め、
埋もれていた歌には新たに音を吹き込み、ご来館の皆さまにお聴き
いただけるようにいたしました。
詳細は常翔歴史館ホームページをご覧ください。
http://www.josho.ac.jp/ayumi/news/post-18.html

2016.12.26

「恋ダンスを踊ってみた」 祝! 36,000視聴突破。

祝! 36,000視聴突破。
ぜひご覧ください。

【逃げ恥】恋ダンスを踊ってみた(摂南大学)



ラストに衝撃!日本初!?世界初!?
TBS『逃げるは恥だが役に立つ』で話題の「恋ダンス」をこれまた話題の撮影機材でラストを飾ります!摂南大学の学生・教職員総勢100名以上で踊ってみました!星野源やガッキーに負けないくらいの美男美女が勢ぞろいです!

大きすぎず、小さすぎず、“ちょうどいい” 総合大学、学部や学科の枠を越えてPBLやクラブ・サークル活動を通じて様々な繋がりが広がります。神ってる今回の学生ダンサーらはダンスサークルPEP JOY CREWとボランティアスタッフズのメンバーらによるものです。

Smart & Humanをタグラインに、教職員と学生の距離が近く、アットホームな雰囲気のキャンパスです。今回、撮影に使用したドローンも持ち主の理工学部 機械工学科の橋本先生自らが撮影まで行ってくださいました。
(YouTubeより抜粋)

2016.10.25

摂南大学校友会役員改選に係る候補者推薦について

摂南大学校友会役員改選に係る候補者推薦について

2017年3月31日に現役員(理事・監査)任期満了するにあたり
2016年9月30日の第5回理事会において会則および役員等
選出規定に基づき、次期役員の改選に着手しました。
ついては、改選手続を告示します。
告示文(PDF)


            告   示

摂南大学校友会役員改選に係る候補者の推薦について

 現役員(理事・監査)の任期が来る2017年3月31日をもって満了するにあたり、
2016年9月30日の第5回理事会において、会則および役員等選出規定に基づき、
次期役員の改選に着手することに決定した。
 ついては、下記の通り改選手続を行うので、ここに告示する。

               記
1. 役員の選出区分および定数
  (1) 役員等選出規定第3条の理事  40名以内
  (2) 役員等選出規定第3条の監査  2名
2. 役員候補者の推薦
  (1) 本会会員の資格を有する者とする。
  (2) 推薦期間  2016年10月26日(水)~2016年11月19日(土)
  (3) 推薦書等手続書類の配付については、世話人まで連絡するものとし、
    郵送等にて受け付けるものとする。
      連絡先:世話人 南谷 浩一(総務部会)
        〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1
          学校法人常翔学園
            総務部校友会担当(摂大校友会係)
        電話 06(6954)4082,
        E-mail:MINAMITANI.Koichi@josho.ac.jp
3. 役員候補者の選考
  (1) 選考については、役員等候補者選考委員会を組織し、校友会
    メールマガジンやホームページにて、被推薦者を求める。
  (2) 選考期間  2016年11月21日(月)~2016年12月3日(土)
4. 役員等候補者選考委員会
  (1) 構成
    役員等選出規定第2条に基づく理事5名
      上山 直美、久保 貞也、杉本 寛士、高野  実、藤原 敏晃
  (2) 委員会は2017年1月28日(土)の理事会に被推薦者を提案し、
    その任務を終了するものとする。

                          2016年10月24日

                              摂南大学校友会
                          役員等候補者選考委員会
                            委員長 上山 直美

                              摂南大学校友会
                             会長 山口 昌男

2015.03.25

北河内地区懇親会開催のご報告

2015年3月20日、寝屋川市のCity Hotel New Commanderにて、摂南大学校友会北河内地区在住在勤卒業生の懇親会を開催しました。
大阪工業大学学園校友会寝屋川支部長北川様をご来賓にお招きし、校友会員18名の参加がありました。
今回はハガキでご案内をお送りし 、メール・FAXでお返事をいただく形式としましたが、多くの校友会員よりお返事を頂戴しました。
ありがとうございました。
懇親会冒頭、山口会長より母校のお膝元である北河内在住在勤の校友が気軽に集える機会を設け、皆さんとの繋がりをより広げ、摂南ファミリー全体で母校ならびに校友会を盛り上げていきたいと挨拶がありました。
懇親会はとても和やかな雰囲気となり、名刺交換や情報の共有など時間が足りないほどでした。
また1分スピーチでは、参加の皆さんの近況やご活躍の様子をご披露くださりとても刺激になりました。
次回の北河内地域校友の交流会にぜひご参加ください。
お待ちしております。





2015.01.13

摂南大学建築学科 同窓会組織 設立パーティ開催のご案内

摂南大学建築学科卒業の皆様には、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 さて、理工学部においてほとんどの学科には同窓会組織がありますが、建築学科にはありませんでした。
 今般、先生のご支援もあり建築学科の同窓会組織の設立の運びとなりましたので、建築学科卒業の皆様へご連絡いたします。
 本会は卒業生の交流と親睦を深め、母校の発展に寄与することを目的として活動してまいりたいと考えております。会の名称、規約など詳細については設立総会にてご案内させていただきます。

 つきましては、下記の通り摂南大学建築学科同窓会組織の設立総会とパーティを開催いたしますので、是非多くの卒業生の皆様のご参加をお待ちしております。

 当日、ささやかではございますが、飲物、おつまみ程度をご用意しております。
 また、当日は建築学科学生による卒業作品展も開催しておりますので、ご見学いただければ幸いです。
 懇親会には先生方のご出席も予定しています。
ご多忙とは存じますが、同期生、先輩、後輩をお誘い合わせの上、懐かしの再開を楽しみに、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

日時 平成27年2月7日(土) 16:00~18:00
(受付開始 15:30)
場所 摂南大学 寝屋川キャンパス
11号館、11階スカイラウンジ
会費 1,000円(飲物代)
申込先 setsunan_architecture2015@yahoo.co.jp
参加者の氏名(ふりがな、旧姓)・卒業年をご記入願います。

ご案内PDFはこちら

2015.01.05

地下鉄東梅田駅コンコースに学園看板が登場

この学園看板は、地下鉄谷町線東梅田駅の改札前コンコースの
柱10本(40面)を使った交通広告で12月22日から掲出されています。
理事長と5人の学校長が登場する写真には、設置各学校の熱い教育を知ってもらいたい、
との思いが込められています。
梅田にお出かけの際は、ぜひご覧ください。

ギャラリーはこちら

2014.12.26

鳥居 光雄 様が逝去されました。

訃 報

鳥居 光雄 先生(元摂南大学薬学部教授、微生物学研究室)におかれましては、
2014年12月24日にご逝去されました。(享年95歳)
ここに哀悼の意を表し、謹んでお知らせいたします。
なお、通夜並びに葬儀はキリスト式に下記のとおり執り行われます。

棺前祈祷会(通夜) 2014年12月26日(金) 19:00~
葬儀 2014年12月27日(土) 10:30~11:30
式場 公益社 千里会館
住所 吹田市桃山台5-3-10
TEL 06-6832-0034
FAX 06-6832-0034
喪主 鳥居 晃

ご家族のご意思により、御香典 御供花の儀は固くご辞退させていただきたいとのことです。

2014.10.28

摂南大学校友会 役員改選の手続き開始

摂南大学校友会役員改選に係る候補者推薦について

2015年3月31日に現役員(理事・監査)任期満了するにあたり
2014年9月27日の第5回理事会において会則および役員等
選出規定に基づき、次期役員の改選に着手しました。
ついては、改選手続を告示します。
告示文(PDF)


            告   示

摂南大学校友会役員改選に係る候補者の推薦について

現役員(理事・監査)の任期が来る2015年3月31日をもって満了するにあたり、
2014年9月27日の第5回理事会において、会則および役員等選出規定に基づき、
次期役員の改選に着手することに決定した。
ついては、下記の通り改選手続を行うので、ここに告示する。

               記
1. 役員の選出区分および定数
  (1) 役員等選出規定第3条の理事  30名
  (2) 役員等選出規定第3条の監査   2名
2. 役員候補者の推薦
  (1) 本会会員の資格を有する者とする。
  (2) 推薦期間  2014年10月29日(水)~2014年11月22日(土)
  (3) 推薦書等手続書類の配付については、世話人まで連絡するものとし、
    郵送等にて受け付けるものとする。
      連絡先:世話人 石橋靖弘(総務部会長)
        〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1
          学校法人常翔学園
            総務部校友会担当(摂大校友会係)
        電話 06(6954)4082,
        E-mail:isibasi@ofc.josho.ac.jp
3. 役員候補者の選考
  (1) 選考については、役員等候補者選考委員会を組織し、校友会
    メールマガジンやホームページにて、被推薦者を求める。
  (2) 選考期間  2014年11月25日(火)~2015年1月30日(金)
4. 役員等候補者選考委員会
  (1) 構成
    役員等選出規定第2条に基づく理事5名
      樹下あかね、佐藤和彦、野口 享、藤原敏晃、山口昌之
  (2) 委員会は2015年1月31日(土)の理事会に被推薦者を提案し、
    その任務を終了するものとする。

                          2014年10月27日

                              摂南大学校友会
                          役員等候補者選考委員会
                           委員長 樹下 あかね

                              摂南大学校友会
                             会長 山口 昌男

2014.07.16

四国ブロック設立準備会開催案内

平成26年7月吉日

四国在住摂南大学卒業生の皆様へ

摂南大学校友会同窓会組織推進部会
四国ブロック設立準備会


摂南大学校友会四国ブロック設立準備会開催について(ご案内)

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、この度、摂南大学校友会の地域同窓会組織推進の一環として四国ブロックを立上げる運びとなりました。四国はもとより全国の校友の皆さま方との交流の場を作り、母校発展のため微力ながら貢献致したく思います。今後、四国在住の皆さまのご理解を得ながら、四国ブロック設立に向けご協力頂き、交流の輪が大きく広がりますよう期待しております。
つきましては、下記の日程において、四国ブロック設立準備会を開催致します。
公私ともにお忙しい時期ではございますが、是非ともご出席いただき交流を深めてくださるようご案内申し上げます。

日時 平成26年10月11日(土)12時より
場所 出席される方に後日連絡致します。
(JR徳島駅近隣において調整中)
会費 5千円(設立準備会後親睦会を行います)

出席のお返事は、氏名、卒業年、学部学科明記の上下記メールアドレスまでお願いします。
koyu@setsunan.com

準備の都合上、出席のお返事は8月30日(土)までにお願いいたします。
お送りいただきました個人情報は設立準備会以外には使用いたしません。


ご案内PDFはこちらよりダウンロードできます。

2014.02.12

学園理事長 坂口正雄 様が逝去されました。

訃 報

坂口正雄 学園理事長におかれましては、 2014年1月25日(土)ご逝去されました。(享年77歳)
ここに哀悼の意を表し、謹んでお知らせいたします。
通夜、告別式は、ご遺族のご意思により、家族葬で執り行われました。
なお後日、お別れの会(学園葬)を予定しております。

本学園は、坂口正雄理事長の逝去に伴い、 1月29日開催の理事会で新理事長を互選し、久禮哲郎理事を選任しました。

氏名 久禮哲郎(くれ てつお)<67歳 新任>
任期 2014年 1月29日~2014年 7月19日
略歴 【学歴】
1969年 3月 大阪工業大学工学部応用化学科卒業

【主な職歴】
2004年10月 アルフレッサファーマ株式会社代表取締役社長(2010年3月まで)

【学園での経歴】
2010年 6月 常翔学園評議員
2011年 4月 常翔学園監事
2012年 7月 常翔学園理事
2014年 1月 常翔学園理事長

2013.07.13

摂南大学異業種交流組織「淀都会(ていとかい)」が発足!

2013年7月13日(土)、大阪市福島区にある「とらの穴」にて淀都会の設立総会が開催された。
母校摂南大学が7学部13学科の総合大学に発展したことに伴い、卒業生の社会での活躍の場も多岐に渡るようになってきた。そこで、摂南大学校友会主催の異業種交流会をさらに充実した組織に発展させるため、「仮称・淀都会設立発起人会 を発足させ、会則の作成や役員選出などについて検討を重ねてきた。
そしてこのたび、個々のビジネスネットワークの拡大と母校の発展に寄与することを目的とした独立組織「淀都会」の設立総会開催に至った。 当日の出席者は36名(33社)。このほか母校摂南大学からは、伊藤勝彦・就職部長にもご臨席を賜った。冒頭、摂南大学校友会・山口昌男会長から、設立の趣旨などの説明と挨拶があり、続いて淀都会初代会長に就任した坂田信一郎氏による所信表明と役員紹介、来賓の伊藤就職部長から本会への期待を込めた挨拶と乾杯の発声をいただき、懇親会がスタートした。食べ放題・飲み放題もこなしつつ、本会の主目的である名刺交換と親睦を深めるため、忙しく動き回る参加者の光景が印象的であった。参加者全員による1分間自己PRタイムでは、仕事内容や近況報告など、それぞれから思い思いのスピーチをいただいた。
最後は、淀都会副会長・木下幸佐氏による一本締めで閉会となった。 今後の活動に期待したい。

●山口昌男・摂南大学校友会会長
「予てから構想していた本異業種交流会組織の設置は摂大校友会創立40周年に向けての年次計画の一環として今年設立に踏み切ることができた。 ビジネスマッチングの場として大いに活用いただくとともに校友同士の親睦を深めていただきたい」

●坂田信一郎・淀都会会長
「本会は、高い志を持ちながらも気軽に参加できるようにするため『志は高く、敷居は低く』をモットーにしたい。数年かけて、各方面に認めていただき、母校学園に寄与できる団体にしていきたい。

●伊藤勝彦・摂南大学就職部長
「学園は『四位一体』という運営方針を掲げており、その一翼を担う皆様卒業生は、その原動力となる。発展している大学は総じて卒業生の力が大きい。是非、皆様の力で母校を盛り上げて欲しい。

2013.04.17

摂南大学理工学部電気電子工学科 芳賀 宏 先生が逝去されました。

2013.04.01

同窓会活動を応援します。「同窓会援助金規定制定」!

摂大校友の皆様に耳よりなお知らせ。
学部、学科、ゼミ、課外活動団体などの同窓会活動を支援するため、「同窓会援助金規定」が制定されています。
公認・非公認の団体を問わず、一定の人数を超えた同窓の集まりであれば申請に基づき、
摂南大学校友会から援助金が交付されます。
別掲規定をご参考に機会があれば是非ご利用ください。

>>詳しくはこちら

2013.04.01

役員改選、新しい役員が決まりました。