摂南大学校友会

HOME > 校友会とは? > 同窓会団体への援助金交付事業

同窓会団体への援助金交付事業

目的

この規定は、摂南大学の卒業生が同窓である志のもとに同窓会を 結成または運営するにあたり、摂南大学校友会との連携を図りな がら総会またはこれに準じる会合(以下会合という)を開催する 場合に本会から援助金を交付し、その支援に充てることを目的と する。

交付対象

援助金の交付を受ける同窓会については、予め所定の方法により 手続をし、会長の承認を得ることとする。

交付回数

援助金を交付する回数は、本会会計年度内に一同窓会につき1回 を限度とする。

手続

援助金を希望する同窓会は、本会会長への会合の開催案内および参加者名簿(参加者のうち卒業生については、卒業学部・学科、 現住所、電話番号、勤務先等を含む)を本会が定める援助金交付手続書(同窓会名簿を添付のこと)に付して会合開催の20日前 までに提出する。

援助金額

援助金の額は別表のとおりとする。
参加者人数(摂大卒業生) 援助額
15人以上49人以下 30,000円
50人以上99人以下 50,000円
100人以上 理事会にて協議の上決定する。

規定の改廃

この規定の改廃は、理事会の承認を得なければならない。

付則

この規定は、2012年4月1日から施行する。